So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シンクロナイズドモンスター [映画]

eee58fcc623da6c4 (1).jpg

■2017/11/11鑑賞@チネチッタ。今年99本目の洋画61本目。

■アカデミー助演女優賞のアン・ハサウェイが、何だかおかしな怪獣映画の主演をやるというのを予告編で知り観に来た。エンドロールを観たらアンも制作に名を連ねていた(笑)。

■最近のアン・ハサウェイは以前よりも肩の力を抜いて仕事をしている気がする。結婚して出産したということもあるのだろうか? すいません男のオレには分かりません。

■NYでネット関係の仕事をしていたグロリア(アン・ハサウェイ)はとあることで失職し、同棲中の彼氏・ティム(ダン・スティーヴンス)に依存して毎日遊び放題。業を煮やしたティムに追い出されたグロリアは、他にあてもなく生まれ故郷の田舎町に戻る。 そこで再会した幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)に誘われ、グロリアはオスカーが営むバーで働くことになる。

■その時に、ソウルで怪獣が暴れまわるということが世界的なニュースとして流れる。ニュースを見ているうちに、グロリアは怪獣と自分の動きがシンクロしているのではないかという疑いを抱くのだが。

■まあまあ、トンデモSFの範疇の映画なんだけど、アメリカでも地方都市の疲弊という問題はあるのだなというのは分かった。映画全体の出来としてはどうかなとは思うけど、やさぐれたアン・ハサウェイはなかなかチャーミングです。ただ、主人公が「ダメウーマン」っていうのは明らかにブルゾンちえみのブームに乗っかってると思うのだけど。もちろん日本だけでね。

■海外ロケ地が同じアジアの日本ではなく韓国、というのは少し残念。ただ、映画のロケに関しては、日本よりはるかに融通が効くのが韓国というのは伝え聞いてるので、やむなしかと。

■まあ、ご興味があれば、いずれレンタルで。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント