So-net無料ブログ作成

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ [映画]

41955b200286b165 (1).jpg

■2018/2/24鑑賞@TOHOシネマズ川崎。今年16本目の洋画9本目。

■この映画、クリント・イーストウッド主演の映画『白い肌の異常な夜』のリメイクだそうで。映画を観る時点では知らなかったけどね。1971年の映画なので、邦題がいかにも70年代っぽい。監督はフランシス・コッポラ監督の娘のソフィア・コッポラ。この一家は奥様のエレノア・コッポラ監督の『ボンジュール、アン』も含め、クリエイティブな血筋なのか環境なのか、ですね。生まれ変わったらそういうところで生まれたい。

■1864年、南北戦争の最中。バージニア州にあるマーサ・ファーンズワース女子学園の生徒、エイミ-(ウーナ・ローレンス)は北軍の傷を負った兵士・マクバニー(コリン・ファレル)を連れて寄宿舎に戻る。園長のマーサ(ニコール・キッドマン)、教師のエドウィナ(キルスティン・ダンスト)、アリシア(エル・ファニング)は対応を考えるが、女性の館に若い男が紛れ込んだことで問題が起きる。

■まあ、正直言って変態の話です。まあ面白かったけどね。ネタバレはしませんが、最近ますますエル・ファニングを評価するオレです。この人大女優になるかもね。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る