So-net無料ブログ作成

カンフー・ヨガ [映画]

d777e9f0568beca4 (1).jpg

■2017/12/23鑑賞@チネチッタ。今年110本目の洋画(?)68本目。

■お正月映画にジャッキー・チェンはちょうどいい。ハラハラできて笑えて、たまには感動もある。これはジャッキーさんの親しみやすい顔も大きな要因だろう。ジャッキーさん公認で内村光良に似ているというところもあるが、観た後に人間の内面を考えさせられるシリアスな映画の記憶はない。もちろん、ジャッキーさんの出演作はとても多いので、たぶん1/4も観ていないオレが観逃している可能性は大。

■中国・西安市の博物館の大学教授・ジャック(ジャッキー・チェン)は考古学のスペシャリストで、カンフーにも長けている。ジャックの元に、インドの考古学者アスミタが訪れ、インドの財宝の在り処を示す地図を手に協力を求める。ジャックは助手たちを連れて冒険の旅に出る。

■ジャッキー様以外の俳優さんは誰も知らないので全略。アクションあり、謎解きありで面白く飽きさせない。確か何作か前で「本格アクションからの引退」宣言をしたジャッキー様は、本作もキメの場面ではアクションを披露しているものの、キツいアクションは若手に任せている。そりゃそうだ。もう還暦をとっくに過ぎてるものね。

■普通に面白いジャッキー印の安定さ。正月映画としてもいいし(だからもうとっくに正月終わってるし)暇つぶしのレンタルとしても満足できるだろう。ちなみにwikiによれば、ジャッキー様出演映画史上最高興収なんだか。もちろん貨幣価値もあるのだろうが、そういうのは何か萎える。

■インドとの合作なので、エンディングはインド映画風のダンスシーンが主体で、ジャッキー様映画でお馴染みのNGシーンはなかった。この方がいい。もうこれからも、止めたほうがいいと思います。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る