So-net無料ブログ作成
検索選択

キング・アーサー [映画]

3cf07c290ea95281 (1).jpg

■2017/7/1鑑賞@チネチッタ。今年54本目の洋画36本目。

■ガイ・リッチー監督は前作の『コードネームU.N.C.L.E.』がすごく良かったので、正直言ってその続編を観たいという気持ちが強いけど、贅沢は言うまい。『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』も斧白かったしね。

■さてさて。これはイングランドに伝わる「アーサー王伝説」をモチーフにした映画みたい。(たぶん)中世のイングランド。国王ユーサー(エリック・バナ)の弟・ヴォーディガン(ジュード・ロウ)の反乱に遭い、妻とともに命を落とす。ヴォーディガンは魔物に魂を売っていた。幼い息子のアーサー(チャーリー・ハナム)は難を逃れるが、スラム街で娼婦たちに拾われ成長する。

■アーサーは自由気ままに生きていたが、ヴォーディガンはアーサーがまだ生きていることを知り追跡を始める。囚われたアーサーは岩に刺さったままの聖剣・エクスカリバーを抜くように命じられるが、誰も抜けなかったその剣をアーサーは抜いてしまう。そこからアーサーとヴォーディガンの戦いが始まる。

■ジュード・ロウ監督はテンポのいい演出で知られるしオレもそう思う。アーサーが幼少期から成長するまでは早送りのビデオみたいだし、それでいいと思う。でも何だか全体としての満足度は高くない。アクションシーンも盛り沢山なんだけどね。『ドラクエ』のようなRPGゲームで育った世代としては、聖剣エクスカリバーのインパクトがあまりなかったのも理由のひとつ。あ、これはオレが悪いのか。

■正直言って今ひとつの映画でした。チャーリー・ハナムを観たのは『パシフィック・リム』以来だけど。一応次回作は企画されてるらしいけどデル・トロ監督ではなく、チャーリー・ハナムも出ないとの噂。何とかしてよ。

■本編と関係ない話で大変申し訳ありませんでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る