So-net無料ブログ作成
検索選択

お勢登場@シアタートラム [舞台]

addaa800641d2cd27637bb5172c0c3d1 (1).jpg

■2017/2/11鑑賞。今年の舞台2本目。今のところ次の予定はない。

■気鋭の劇作家・倉持裕さんの新作舞台。舞台を観に行くと必ず入り口で貰う大量のチラシによると、この後も今年3本新作の上演予定があるようです。売れっ子ですね。とか言ってるが実は初見。脚本を務めた、嵐のニノが主演の日テレのドラマは見たことがあるという程度。

■もちろんお目当ては主演の黒木華。劇場は三軒茶屋のシアタートラムで初訪問。隣の世田谷パブリックシアターにはたびたび来ているのだが、こちらも小さめの小屋だけど、座席のどの辺からも舞台がよく見えそうな良さ気な劇場である。

■原作は江戸川乱歩の『お勢登場』を中心とした短編8作を1本の話として再構成したもの。連作短編ではないので、きちんと話全体の整合性が取れているわけではないが、それが不条理さを生み出す副次的な効果になっていて、なんとも味わい深い話になっている。全編を通して登場する悪女・お勢を演じる黒木華以外の、片桐はいり、梶原善や、その他の初見の俳優さんたちは一人何役もこなしている。

■ちなみにわたくし、江戸川乱歩の小説小学生の頃の『少年探偵団』シリーズ以来なのですべての短編は未読。でもそういう人、結構多いんじゃないかな。

■今回は人も殺してしまう悪女の、黒木華の魅力がまたもや眩しい。やはり舞台は彼女にとって最大のパフォーマンスを発揮できる場所なんだろうな、と改めて思う。片桐はいりや梶原善も、手練れの役者ぶりを遺憾なく発揮している。ただ、二日目の上演だったので練習不足だったのか、それ以外の役者さんが、噛んだり台詞をとちったりするのが結構気にはなった。ちょっとイチャモンつけ過ぎかな。

■まあ、やはり舞台経験のある役者さんの演技は信頼に足る、というのを再確認した舞台でした。できれば今年はあと2つくらい行こうっと。今作はそうでもなかったがチケ代高いけどね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る