So-net無料ブログ作成
検索選択

ザ・コンサルタント [映画]

e32b1d27ba650187 (1).jpg

■2017/2/4鑑賞@チネチッタ。今年9本目の洋画8本目。

■勉、じゃなくてベン・アフレック(すいません『あまちゃん』ネタです)の出演映画にはほぼハズレがないというのは、この近年映画を大量に観ているわたくしの感想。でも昨年公開されたDCの『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は話が長すぎるしダレててちょっといただけなかったけどね。表向きはカタギの会計士で夜は闇社会のスナイパー、という二面性は結構よく使われている話なんだけど、さてさて。

■田舎町の会計士、クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)は実は裏社会にも通じる男だった。「高機能自閉症」(初めて聞いたが実際にある病名らしい)のウルフは、軍人の父親が担当医の薦めも拒絶して軍事的訓練を叩き込む。そして生まれたのは高い知力を持ちながら戦闘能力に長けたモンスターだった。二面性というより、変な人がたまたま会計士をやってたという感じ。昼の仕事で、大企業の監査を頼まれたウルフは会計の欺瞞を見抜くが、そこで見えない敵から襲われそうになる。

■雑にも思えるが結構面白い。ネタバレは避けますが、アクションシーンと謎解きで面白ポイント満載。単なる二面性の話ではなくて、登場人物のそれぞれが少しずつおかしいし、エンドロールに至っていろいろ仕掛けられた謎が解けるという構成に拍手。

■可能であればぜひ観て欲しいんだけど、遅筆でこの映画あまりヒットしてないので、書いてる時点で公開館がかなり少なくて大変申し訳ございません。でもやっぱり、ベン・アフレックの出演映画にはほぼハズレなし、です。

■ただ邦題が。原題は『The Accountant』で、直訳もなにも会計士なんだけど「コンサルタント」っていうのとはちと違う。確かに会計士はコンサル的な業務も多いんだけど、単に「アカウンタント」という横文字が日本ではまだ馴染んでないので無理に逃げたかなと。だったら邦題は「会計士」とかにしたほうが良かったんじゃないか、とぼやいてみます。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

non_0101

割と早く観たのですけど、結局書けず仕舞いでした。
でも、面白かったですね。
続編が創られたら、今度こそすぐに描きたいです☆
by non_0101 (2017-03-05 20:48) 

sochi

non_0101さん、分かりやすく面白かったですよね。
by sochi (2017-03-10 07:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

メッセージを送る