So-net無料ブログ作成
検索選択

ズートピア [映画]

poster2 (5).jpg

■2016/4/28鑑賞@TOHOシネマズ川崎。今年49本目の洋画30本目。

■何だかんだ言って、最近のディズニーのアニメは『アナと雪の女王』『ベイマックス』など結構観ている。お金が掛かってる分(?)さすがにどれもストーリーも映像のレベルも高いしね。

■田舎町で暮らすウサギの少女ジュディは、草食動物が肉食動物に虐げられている現状に疑問を抱き、警察学校に入学し鍛錬に勤しんで主席で卒業し、ウサギ初の警察官として、肉食動物と草食動物が共に暮らす大都会「ズートピア」で働き始める。

■配属先でも軽くあしらわれるジュディだが、あることから肉食動物の失踪事件を捜査することになり、相棒として街の事情に詳しい詐欺師のキツネ、ニックを強引に誘い組むことになる。

■CMでも「意外と深い」と言われてるけど、意外などころか非常にベタに人種・民族差別問題をメタファーとして取り扱っている。話のテンポもよく謎解きもありで、さすがディズニー、飽きさせません。アメリカがリベラルが主流とかとは万に一つも思ってないし(トランプさんとかいるしね)、ディズニーの商業主義という見方もできるけど、ハリウッドの良心のひとつという見方もできる。少なくとも、オレはこの安っぽく見えるヒューマニズム(動物の話だけど:笑)嫌いではありません。結構良作かと。

■ただ、吹替版で観たのだが、英語だと台詞の情報量がもっとありそうだし、E-GirlsのAmiが歌う日本語曲の歌詞がきちんと譜割に乗ってなくて、ちょっと間抜けで何だか残念でした。次は字幕版で観たい。けどこういうアニメーションって、都心部の映画館でしか字幕上映やらないんだよね。川崎みたいな田舎(かどうかはともかく、都心ではない)では吹替版ばっかりというのを何とかしてちょ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る