So-net無料ブログ作成
検索選択

山下達郎「PERFORMANCE 2015-2016」@NHKホール [ライブ]

IMG_2092.jpg

■これからツアーに行かれる方にはネタバレがあるのでご容赦ください。

■2016/3/24参戦@NHKホール。今年初ライブです。だけどこの達郎さんのツアーは『「PERFORMANCE 2015-2016」@ベイシア文化ホール(前橋市)』に次いで2回目。読んでる人には関係ないだろうけど、マイルールを破ってて申し訳ないという感じ。昨年のサザンもそうだったし。でもまあ、山下達郎ファンにとっての東京での準聖地(聖地は中野サンプラザ)が取れたのでそりゃ行きたくなるのが人情でしょ。

■とは言うものの、最近は旅行も兼ねていたのでその辺はちと淋しい。で当日NHKホール前に赴くとやはり年配(オレもだ)の方ばかり。達郎さんもライブのMCで「観客も僕と一緒に年を取っていくもの」と言われてたのでまあその通り。その分、失礼な人はほぼいなかったかなと。

■昨年末の岩手会場での途中キャンセルで懸念した達郎さんの声、ともちろんバックバンドの演奏は全然問題なかった。ライブの内容は前回とほぼ同じなので重複は避ける。以下、変更点だけ書くけどネタバレもあるのでご注意ください。

■アカペラコーナーの2曲は、途中で歌いたい曲が変わったそうなので変更されていた。あと、オレも勿体ぶって書いたあのメジャーな曲のカバーとは、フランキー・ヴァリの『Can’t take my eyes off you(君の瞳に恋してる)』でした。前橋で観た時より達郎さんの身振りが大袈裟で、なんだか演歌歌手みたい。達郎さんもMCで「この曲が自分の曲より一番受けるのは何とも」と言われていたが、それはいいんですよ。

■そして毎度おなじみ『Let’s Dance Baby』での大滝詠一さんの数々の名曲を挟んだパフォーマンス。大滝さんの新譜『Debut Again』が出たばっかりなのでとてもとても感慨深かった。

■あとは『いつか』が追加されていたのと、アンコールで先日亡くなられた村田和人さんの『一本の音楽』をアコギ一本で演奏されたこと。ちと泣けましたね。

■最大のサプライズはアンコール。「ここが実質千秋楽で、後の公演はホリデーかな」とこれからの観客に失礼なこと(笑)を言っていたのだけど、これは何かサプライズがある予感。『RIDE ON TIME』の時に、いつの間にかコーラス隊がひとり増えてました。客席から見て左端の黒髪で長身の女性。演奏が終わって達郎さんのメンバー紹介に移り、コーラス隊の他の3人を紹介したあと「あと、うちのカミさんです!」で会場大騒ぎ。

■竹内まりやさんご降臨です。まりやさんはこの曲と次の『恋のブギウギトレイン』のコーラスだけで引っ込まれましたけど。歌って欲しかったが、「東京の千秋楽にはまりやさんが登場する」という都市伝説を確認できて大喜び。

■ライブのパフォーマンスももちろん最高に素晴らしかったです。次のツアーは来年の夏以降らしい。その間、レコーディングを行い「できればミニアルバムでも」と言われてたが、前のツアーでも同じことを言っていたような(笑)。期待半分で待ってます。ツアーにはもちろん参加します。チケット取れたらね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る