So-net無料ブログ作成

山下達郎「PERFORMANCE 2015-2016」@ベイシア文化ホール(前橋市) [ライブ]

IMG_1801.jpg

■2015/10/16参戦。前橋市にある「ベイシア文化ホール」の元々の名称は「群馬県民会館」らしい。ネーミングライツ販売の流行で、施設名を読んだだけではどこにある施設なのかがさっぱりわからなくなっているという弊害。まあ「群馬県民会館」にも来たことはなかったし、前橋自体初訪問。そもそも群馬自体、新幹線や高速で通過する以外、旅行目的で行ったのは数回のスキーと法師温泉に行った時、あとは今はなき高崎競馬に行ったくらいだ(おい)。

■ここ最近は、チケット取りの神通力はまったく失せて、またも地方都市のチケットを何とか取ったわけだけど、でも今までの松江や新潟、仙台(まりやさん)と比べて交通費が掛からないのは幸い。新幹線を使わなくても午後出発で楽勝だ。それに関東と言えど、行ったことのない街に行くのは楽しみでもあるし。昨年のライブの時間を考えると、当日中の帰京は難しそうなので宿を前橋に取ったが、結果として今回は3時間ちょいだったので、その日に帰ろうと思えばできたはず。実際達郎さんたちもその日のうちに帰京したらしい。

■ライブの本題に入る前に、山下達郎ライブに参戦するのも6回目(6ツアー連続)になるのでちょっとまとめておく。わたくしの今年のライブ参戦は7回目。自分としてはかなり多い、というかもしかしたら人生で一年で行った回数で最高かも知れない。一応今年はこれで打ち止め。以下参戦記録。

・「PERFORMANCE 2008-2009」@NHKホール。2009/1/31参戦。ログなし。
・「PERFORMANCE 2010」@中野サンプラザ。2010/10/3参戦。ログなし。
「PERFORMANCE 2011-2012」@神奈川県民会館。2012/4/1参戦。
「PERFORMANCE 2013」@島根県民会館(松江市)。2013/9/18参戦。
「Maniac Tour〜PERFORMANCE 2014」@新潟県民会館(新潟市)。2014/8/8参戦。
・【番外編】竹内まりや「souvenir 2014」@ゼビオアリーナ仙台。2014/11/29参戦。

 【番外編】は達郎さんも含めツアーメンバーがほぼ同じなので追記した。それにしても恐るべくは特に最初の3会場のオレのクジ運の強さよ。首都圏でもそうそう取れない人気会場や、「聖地」中野サンプラザにまで行っちゃってるもの。最近はその辺がさっぱりで(中年男の定形詞)、地方ばかりなのがちょっとヤバイです。

■前置きが長すぎて大変申し訳ありませんでした。10/16は金曜なのだが午後から前橋に赴く。今年の春のJRのダイヤ改正で、高崎方面は新幹線を使わなくても余裕で行ける状況になっている。上野東京ラインというヤツですね。まあ出張なら当然新幹線だけど。前橋は群馬の県庁所在地なので、もっと都会なのかなと思ったらそうでもない。前橋出身の人すいません。投宿してからベイシア文化ホールに向かうと、また微妙な場所なのだ。駅前から歩いていけるけど(でも徒歩20分くらい)繁華街の中心でもないという。会場自体はできて40年以上経つみたいだけど良さげなホールです。ライブは約2,000人収容の大ホールにて。そして何と、オレの席は1階15列目という、山下達郎ライブ参加史上最高の席だったのだ。発券時からそれは分かっていたので期待は高まっていた。ちなみに今回は、前回同様本人確認をチェックされたのだけど、リストバンドは廃止されてました。何でだろ。

■今回のツアーからバンドメンバーのコーラス隊に若干の入れ替えがあった。女性コーラスのベテラン(すいません)、国分友里恵と佐々木久美が外れ、新たにハルナとENAが加入。この二人は30代ということで、達郎バンドは30代・40代なし・50代・60代という、若返りを図りながらもイビツな構成だそうな。15列目という良席だったのだけど、ステージに向かって一番右端だったので、最後の方まで新コーラスお二人の声は聞こえどあまりパフォーマンスが見えなかったのがちょっとだけ残念。

■セットリストは、詳しく書くと怒りを買うという暗黙の了解があるのだけど、昨年の「Maniac Tour」があまり演奏されてない曲が主体というのと比べて、大雑把に言えば今回は主流に戻ってきた感じ。定番のヒット曲連発もあるし。でもシングル曲なのにライブツアー初披露のあの曲や、まさか昨年ヒットした映画に影響された訳でもないだろうけど、あのミュージシャンのあのスタンダードを達郎さんがカヴァーしたのには超びっくり。今年も参加できて良かったって感じ。

■ヴォーカルも演奏もキレキレ。いろんな人が感想を述べてるが、やはり毎年ツアーをやることによって、「喉が開き」声量が豊かになるということはあるんだろう。若い頃の達郎さんの声もいいけど、今の円熟味を増した声はもっといい。これはやっぱり企業努力ですね。また時折涙したですよ。

■ただ、達郎さんも繰り返し言い訳してたけど、「ツアー3本目なのでまだトークはこなれてない(大意)」と言うところは正直まああった。オレ自体ツアーのアタマの方のライブに参加するのは初めてだったし。でも、達郎さん自体正直偏屈な人だし、当然それに付いてくるファンはオレも含めて偏屈だ。今回は政治的な話はほぼなかったけど、やたらにツアーに行った回数を誇る昔からのマニアックなファンが(自戒含む)、セトリにケチをつけることとかには正直腹を立てられていたと思う。「オレの好きなようにやる」と。「何十回も来てる方もいるかも知れないが、今回がたった一度という方もいる。一期一会で広い気持ちで」とやんわりと。いややんわりでもないか(笑)。

■そして、昨年のツアーでもあったけど、曲間に大滝詠一さんの色々な曲のフレーズを挟んで歌うことが多かった。例によってMCではほんのちょっとしか触れなかったけど。先日の「風街レジェンド」でも深く思ったけど、大滝さんほどミュージシャン仲間に愛された人はいないな。そして、こんなライブを年に一回でも観れるというのは幸せだと思う。オレなんか最近は一年このために生きてるようなもんだしね。すいません超大げさです。

■最後に水を差すような追記をしてアレなんですが、ライブ後ホテルへの帰途で、晩飯と軽く一杯という店を探しつつ歩いていたのだが、どうにもスナックとガールズバーと風俗店しかねえ。おまけに呼び込みは近年では稀な多さ。ちとビビりました。次の日帰京するのに高崎で下りたところ、高崎のほうが全然都会でしたね。前橋のライブ終わって高崎で泊まるというのが正解だったようです。どうも前橋と高崎に因縁があるという話も。そういえば達郎さんがMCで「なんで高崎にいいホール作んないかなあ」と言っていたのが瞬間フラッシュバック。

■前橋市民及び出身者の方、関係者の方に深くお詫び申し上げます。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

涙のステラ

初めまして。
SNSに貼られてたURLより参りました。(あちらでは勿論HNは異なります^^;)

ブログ、うんうん、そうそう!なんて独り言いいながら(笑)
大変楽しく読ませて頂きました。
私の初日もベイシア文化ホールだったんですが、一番共感したのは、高崎の方が栄えているし街が整備されているという所(ライブじゃなくてごめんなさい)
前橋、県庁所在地なのになぁ
でもそれらしい古い建物等文化の香りは漂っていましたよね:-)

また覗かせて頂きます。

ps あちらでの源氏名はモ〇〇です(笑)



by 涙のステラ (2015-10-19 08:20) 

sochi

涙のステラさん、コメントありがとうございます。どなたか分からないのですが(笑)。
by sochi (2015-10-20 01:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る