So-net無料ブログ作成
検索選択

山下達郎 PERFORMANCE 2013@島根県民会館、と初山陰旅行記 [ライブ]

556509_615743145114299_763155203_n.jpg

■2013/9/18参戦。達郎さんのツアーは4回連続参加、なんだけど今回はわたくしが住んでいる首都圏でのチケットは全く取れず全敗。友人達と一緒に行こうと話していたのだけど。諦念でチケットぴあのサイトを見ていたら、島根県民会館では先行無抽選だって。一瞬逡巡しましたが取りましたよチケット。ついでに、四国出身のくせに未だに山陰に行ったことがなかったのでまあいいやと。当然、そんなことに付き合ってくれる奇特な友人はいないのでぼっち参戦。ライブや舞台のためだけに地方に行くのは、人生で2回目。2年前に金沢で、長澤まさみ&リリー・フランキーの舞台「クレイジーハニー」を観に行って以来である。

■自分では数年前から薄々気づいてたのだけど、実は「乗り鉄」なので、せっかくだから夜行寝台列車「サンライズ出雲」で行こうと思い立った。旅行当日は夜まで仕事し、帰京後すぐに仕事という結構フェスティバルな日程ではある。

■という訳で、ライブ前日の夜に「サンライズ出雲」に乗りました。実は以前、実家が愛媛なので帰省の際に(当時の名前)「瀬戸」に乗って帰省したことがある、十数年前。寝台車って楽しいけど、そんなに寝心地いい訳じゃないんだよね。パチパチ写真撮るのは苦手なので、個室から撮った写真。

IMG_0822.jpg

■まずライブの話。今年ライブは先月のサザンに続き5回目。島根県民会館は一般的に言うと小さい。客数が1800人ちょいだとか。でもその分、オレは2階席だったのだけど結構間近の肉眼で達郎さんを見ることができた。首都圏では難しいだろうな。で、コンパクトでありながら上部の席との段差が結構キツいので、視野は素晴らしい。ただ会場の底面積自体が狭いので足元が狭く、立ち上がると少々不安定になる。まるで世田谷パブリックシアターの3階席のようだ(余計分からん例えか)。

■そのせいもあるのか、観客の平均年齢が高いせいなのか、ライブ中も1階の客を除いてあまり立ち上がらない。達郎さんのライブの観客の平均年齢の高さについては、これまでも何回か書いたけど、今回の松江は感覚的に通常の+3歳くらい。松江には若者が少ないのかいやそんなことはない(少しはあるかな・・・)。他のライブと比べて立ち上がり率が低い達郎さんのライブではあるが、やはり地方の観客は大人しいのかな。とはいうものの、オレが地方でライブを観てたのはかれこれ30年近く前だからあまりあてにはならないけど。ま、達郎さん自身も「自分のファン層のコアは一回り下の40代後半から50代前半」と言っていた。つまりオレだ(笑)。

■ライブ本題。行かれた方はご存知だろうが、最近のツアーでは達郎さんのMCで必ず「おことわり」が入る。ライブの感想をブログやツイッターで書くなとは言わないけど、セトリのもろネタバレは止めて欲しいと。このライブでツアー10回目だったのだが、もう全曲のセトリをアップしてご丁寧にヤフオクへのリンク(達郎さんのチケット売買)を貼っていた輩がいたらしい。「火炎放射器で焼き殺してやりたい!」(怖!)的なことを達郎さんは言っていたが、まあそりゃそうだろう。まだツアーの1/4足らずを消化したところなので、以下、具体的な曲名は書かない。

■毎回ツアーごとに、セトリの1/3は入れ替えているそうだけど、今回体感的にそれ以上では?と思った。あるコンセプト(これもネタバレになるので書けん)に基づいた今回の変更なのだけど、結果「え、これないの?」と言うような曲が抜けてたりとか、「これライブで聴くの初めて!」という曲の演奏があったりとか。人によって感想は違うだろうし、万人が喜ぶセットリストってありえないしね。

■演奏はキレキレ、ヴォーカルの伸びも凄くいつもの達郎クオリティは健在。いや松江まで来たかいがあったぜ(←バカ)。でも昨春の神奈川県民ホールの盛り上がりにはちょっと及ばなかったかな。っていうかあれが神ライブ過ぎたのかも。

■あと、本人も「普段は政治的な話はしない」という断りを入れた上で言ってたが、最近の中韓との関係に苦言を呈していた。もちろん、一方的な反中韓ではなくて「もっと上手にやってくれよ」的なニュアンスだったと思う。震災復興だけでも大変なのに、政治のミスリードで音楽活動に影響が出るのはいい迷惑だ、という意味に受け取った。

■ライブレポは以上。なお、島根は奥様のまりやさんの出身地のなので、もしかしてアンコールで本人登場もあるかと思ったけどやはりありませんでした(笑)。やはり恒例の登場は中野サンプラザの最終日だけみたい。

■余談。山陰は初めてなので空いてる時間で多少観光した。出雲大社・松江城・足立美術館・境港(水木しげるロード)など。次いつ来るか分かんないしね。

IMG_0828.jpg

IMG_0838.jpg

IMG_0839.jpg

IMG_0850.jpg

IMG_0857.jpg

■松江はいいところでした。他の地方都市と違って、まだ画一化されたロードサイドのチェーン店からのやられ度合いが少なく、独自の文化や景観を保持している。松江の宿は、最初の会社の後輩で今や旅館経営者のK君の宿にお世話になった。帰りに送ってもらいがてら車中でそういう話をしたら、「でも何にもないですよ松江。スタバもやっとできたくらいですから」だそう。でもできた途端、それが全国のスタバの中で瞬間トップの売上になったそうだ。

■がんばれ地方都市。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る