So-net無料ブログ作成

アベンジャーズ [映画]

200.jpg

■今年20本目で洋画10本目。8/14@TOHOシネマズ川崎で先行ロードショー。

■えっと、大雑把なストーリーは、史上最強の敵「ロキ」に対して、世界の最高ヒーロー達(でもアメリカばっかり)が迎え撃つって話です。それ以上でも以下でもない。

■以下悪口続くんでお許し下さい。脚本がツッコミどころが山のようにありすぎるくらい雑。そして3Dも結構ペナペナだと思ってたら、撮影は2Dで撮っててポスプロで3Dにしたそうな。まあでも、今回の映画は日本の昔の「東映まんが祭り」のように映画化に際してでっち上げたように思ってたのだけど、ちゃんとアメコミに原作あるみたいだし。

■まあでもそれなりに面白かったです。ハルクの暴れぶりにはカタルシスを覚えたし、「超人」ではない「ブラック・ウィドウ」や「ホーク・アイ」が結構活躍してたし。しかし「キャプテン・アメリカ」がかなりヘタレなのは笑えた。

■じゃあ観客にとっていい映画かどうかっていうと、「アイアンマン」シリーズのファンにはOKでしょう。わたくしはトニー・スタークの減らず口と空を自由に駆け回る姿が好きなのだから。「アイアンマン」ファンはこの映画を「アイアンマン2.5」として観るといいと思う。

■ともかく、この映画で「日本よ、これが映画だ。」ってコピーライトした日本人スタッフ(たぶん)は許せないぜ。それほどの映画か? 死ぬほど反省しろ。

■ただし、エンドロール後の全員勢揃いの映像には大爆笑。ここだけは手放しで褒める。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る